代表あいさつ

よい家に住むことは万人の願い。
この願いを実現するために私たちは働きます。」
それが私の使命です。

私が、家づくりを始めたきっかけ

当社は、創業39年(平成26年5月現在)の建材商社であり、これまでに様々な工務店さんへ住宅建材を卸してまいりました。そこで、お施主様と工務店とのやり取りの中で、難しい場面に数多く立ち会ってまいりました。

その過程の中で、必ずと言っていよい程、何もわからないお施主様が損をしているのが現状でした。そして一人でも損をさせないために私は家づくりを始めました。正直、大変なことばかりです。

実際、間違ってしまうこともあります。間違えた場合は、直ぐにご報告いたし改善しております。そして、ほとんどのお施主様より最後にお褒めのお言葉をいただいております。本当に、そのお言葉が私達にとって最高の活力になっております。

決して売り込みが目的ではありません。

なぜならば、家は売り込むものではなく、建てる方ご自身が選択をするものだからです。

家というものは、工場で作られる製品にくらべ、現場でつくる比率が高いことが特徴です。これはプレハブ住宅も同じです。自動車のように、広告やカタログにうたわれていることが、きちんと実現されているかを確認する必要があるのです。

でも「キッチンは食器洗浄機付き?」「お風呂にはテレビが付いているの?」こんなことは素人の方でも分かりますが、「基礎工事の鉄筋のかぶりは取れているのか?」「どのような構造計算の元に設計をしているのか?」こんな専門的なことを 見極めできるのでしょうか?

ただ、究極の見極め方法はあります。

それは、実際に建築されている現場を見せてもらうことです。

あわせて、その会社の代表や営業マン、監督、職人さんの人柄や見識を確認し、試すことです。人間の直感ほど正しいものはありませんから。

ぜひ一度私達の見学会にご参加下さい。

そして、あなたの目で 私たちのことを厳しくお試しください。
あなたが損をすることはありません。

見学会に参加して、家づくりの基準を知ることで、あなたの家づくりはきっと成功するでしょう。皆様の家づくりが本当に成功し、ご家族みんなが幸せになれるよう私共は頑張ってまいりますので今後とも、ご声援の程宜しくお願い申し上げます。