ダブル発電とは

太陽光とエネファームとのベストパートナーによる「創エネ」です

太陽という自然で無尽のエネルギーを使って発電する太陽光発電。都市ガスを使ってご家庭の暮らしにあわせて発電するエネファーム。このふたつを組み合わせてさらにパワーアップした発電、それがダブル発電です。ダブルのチカラで発電量はアップ。CO2の削減量も増やします。

W発電は、一般家庭の電気消費量を発電

エネファームに太陽光発電パネル4kWを併せて設置した場合、年間約6,800kWhの電気を自宅で作ることができます。

おすすめポイント!

【話題の省エネ機器】テレビCMなどで話題の「エネファーム」

震災を経て、「分散型発電」の重要性が広く認知され、いま、「自宅で電気をつくる」ことで節電する、いわゆる“発節電”できる家庭用燃料電池「エネファーム」への関心が高まっています。都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで電気をつくり、さらに、発電時に発生した熱も、給湯に利用できる。節電に貢献できるだけではなく、「省エネ」と「快適」を両立させた暮らしが実現できる住宅設備として、いま大注目のシステムです。

資料提供:東京ガス株式会社