狭小地でも採風と採光にこだわった家

狭小地でも、明るく、風が通る工夫
小さくても「快適」をあきらめない

  • 間ロ4.5m、約20坪の敷地に建つS氏邸。
    南に向けてL字の建物にすることで採光性をアップ
  • ご近所企業だから建ててからも安心
    「施工がしっかりしていそうなことと、会社が近く、何かあったらすぐに来てくれそう、というのも決め手でした」
  • 2階リビングの上部に配置したロフトからの眺め。
    一面を大きなガラス張りにして、陽当たりのよいロフトからリビングに光をたっぷり届けている
  • 勾配天井やロフトが縦方向への開放感を生むリビング。
    防火地域のため建物は耐火仕様に

ご近所企業だから建ててからも安心

「施工がしっかりしていそうなことと、会社が近く、何かあったらすぐに来てくれそう、というのも決め手でした」

HOT TOPICS