間口3メートルの狭小地に建つ
トップライトと通気断熱WBによる夏涼しく冬暖かい家

間口わずか3メートルの敷地
2階建てでも大人5人快適に

  • 下町の住宅密集地に建つK氏邸。
  • 約20坪の敷地は間口が狭く奥行きのある形だったため、幅2.73m×奥行16.38mという細長い建物に。
    この形状をどう活かすかが家づくりの課題だった
  • 次女の寝室。
    約5畳だが広く使えるようにロフトを設けて、勾配天井で開放感もプラス
  • 2階の居室にはトップライトを設けて光を取り込むなど、明るさを確保する工夫も
  • 長女の部屋は奥の部屋への通路も兼ねるためロフト部分をプライベートスペースに使用
≪延床面積≫ 86.94m2(26.2坪)
≪家族構成≫ 母+夫婦+子ども2人
≪敷地面積≫ 66.72m2(20.03坪)
≪竣工年月≫ 2009年8月
≪工法・構造≫ 通気断熱WB工法(木造軸組)

家づくりの感想は?

母と同居するため実家を建て替えたのですが、社長さんが親切で、私たちの立場で家づくりを進めてくれました。家族全員からヒアリングしてくれるので、みんなが満足できる家になりました。

HOT TOPICS