ピアノのための防音室付き狭小住宅

商店街の真ん中の住宅密集地
14坪にピアノ室付き3階建て

  • 駅前商店街に立つ店舗兼住居だった建物を二世帯住宅に建て替えたY氏邸。敷地は142坪。狭い間口と限られた敷地を最大限に活かし、プライバシーを確保することが課題だった
  • 隣家の庭に面する小窓からの眺めが楽しめるキッチン。圧迫感を和らげる工夫がうれしい
  • 玄関ホールは来客時の応接にも使用できるように広くとった。ホームエレベーターも設置
  • 陽当たりのよいリビング。「前の家と比べて、ずいぶん風通しがよくなりました」とお母様
  • グランドピアノを置く予定のピアノ室。住宅密集地のため防音対策は特に入念に行った
≪延床面積≫ 103.38m2(31.2坪)
家族構成≫ 夫婦+母
≪敷地面積≫ 46.95m2(14.2坪)
≪竣工年月≫ 2010年5月
≪工法・構造≫ 木造軸組

きちんと考えたプランを提案してくれました

Q.家づくりの要望・こだわりは?
A.敷地は14.2坪の準防火地域。ピアノ室と二世帯分の荷物が収まる収納が希望でした。ピスコホームさんは狭い敷地でも風通しや使い勝手まで、きちんと考えたプランを提案してくれました。

Q.ご依頼の決め手は?
A.設計から施工まで一貫して行っているので私たちの意向がしっかり伝わることや、狭小地・住宅密集地での施工に慣れていることも決め手。工事もしにくい立地ですが、上手にやってくれました。

HOT TOPICS