PISCO HOME

ピスコホーム・平安住宅

pisco-blog > 未分類

完成現場見学会のお知らせ


完成現場見学会開催予定 構造:木造3階建て 日時:2月24日(土)~2月25日(日) 午前11時~午後17時まで 場所:東京都大田区大森北6-20-25 ...
続きを読む

年末年始休業のお知らせ


年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 休業期間:2017年12月30日(土曜日)~2018年1月4日(木曜日) ※ホームページからのお問い合わせにつきましても、2018年1月5日(金)以降順次対応をさせていただきます。 平安通商 株式会社 ピスコホーム/平安住宅 ...
続きを読む

【ZEH】ゼロエネルギーハウスについて


    弊社では2030年を目標に半分をZEHでと考えております   平成28年10% 平成29年10% 平成30年10% 平成31年10% 平成32年50%   が弊社でのゼロエネ住宅の目標割合です   最後の年に頑張る予定となっておりますので、暖かく見守っていただければと思います...
続きを読む

お引渡し


営業の小川です、早い物でこの間、ブログで上棟しましたと報告しました下丸子アパートが3月20日に無事お引渡し終わりました。何度経験しても、お引渡しは良い物で、今回もお施主さまのご要望を取り入れた建物が出来上がり、お施主さまから、「考えていた以上の出来栄えだ」と言っていただきました、この言葉を聞くのが楽しみで今後も、担当したお施主さまから、この言葉を聞けるよう、努力して行きたいです。    ...
続きを読む

戸建賃貸


賃貸住宅市況が厳しくなってきている中、「戸建賃貸」は需要に対して‘足りない’の一言です。 遊休地の有効活用・空き家の有効活用としてはもちろんですが、今から家づくりをお考えの方には、「賃貸併用の住宅」を計画する事で、賃貸収入による住宅ローンの負担軽減、計画内容次第では、実質負担ゼロの家づくりも可能です。 専用住居と比較して、賃貸アパートと比較して、の居住性・経営面・税制面でのメリット・デメリットはもちろんそれぞれです。 住居だけでなく、賃貸建築の経験豊富な平安住宅だからこそ、土地条件・ご家族のライフスタイルに適した提案には自信があります。...
続きを読む

空き家の有効活用


2014年7月の総務省発表によると、全国の「空き家率」は820万戸となり、総住宅数に占める割合が13・5%と過去最高を更新、都心部でも例外なく、空き家率は上昇している状況です。 ピスコホームでは、そういった「空き家」を所有するオーナー様の「マイナス資産」の再生サポートを行っております。 不動産としての価値を再生した上で、「賃貸」「売却」等が可能となり、「プラス資産」に変更が可能となります。   またピスコホームでは、オーナー様の実質費用負担ゼロの空き家有効活用もご提案しております。 例えば、空き家の土地を半分買い上げ、その売却代金...
続きを読む

テスト投稿


テスト投稿です カタログスキャンをアップしてみました 太字 青色下線 ランドリフター  ...
続きを読む

美空 -プラスワンリビング-


...
続きを読む

借地権で家を建てる方法


借地権で家を建てたい方の悩み事の9割以上は、資金の問題ではないでしょうか?   ご存知の通り、借地権で家を建てる場合、家が完成するまで、金融機関の融資はおりません。 したがって、着手金・中間金等は全て、建主様の手持ち資金から捻出することとなり、実質、家づくりの費用のほとんど(一般的に建築総費用の60~80%程度)を建て主が負担する形となり、大きな自己資金が負担となります。   事実、「完成して融資がおりたら一括で払うから!」では、99%の建築会社は請け負ってくれず、借地権をお持ちのほとんどのお客様は、家づくりを諦めている...
続きを読む

空き家有効活用


2014年7月の総務省発表によると、全国の「空き家率」は820万戸となり、総住宅数に占める割合が13・5%と過去最高を更新、都心部でも例外なく、空き家率は上昇している状況です。 ピスコホームでは、そういった「空き家」を所有するオーナー様の「マイナス資産」の再生サポートを行っております。 不動産としての価値を再生した上で、「賃貸」「売却」等が可能となり、「プラス資産」に変更が可能となります。   またピスコホームでは、オーナー様の実質費用負担ゼロの空き家有効活用もご提案しております。 例えば、空き家の土地を半分買い上げ、その売却代金...
続きを読む